top of page
検索
  • 執筆者の写真施設長

英語保育園に通うメリット


英語保育園リトルダビンチは高松市にある小さなアットホームな英語保育園です。

普通の保育園とは異なり、お子様の個性を大切に、一人ひとり大切に保育に当たります。


大切なお子さんを保育園に預けるとき、少人数制の保育園を選ぶことは、お子さんの成長にとって非常に意義深いことだと私たちは考えています。 少人数制の保育園では、一人一人のお子さんをきちんと把握し、お子さんが持っている個性や特徴を理解し、それぞれに合った保育を実践しています。

お子さんが自分自身を表現することができ、自己肯定感が高まるよう、丁寧に向き合っていくことで、お子さんの成長を促すことができます。また、少人数制の英語保育園では、お子さんが集団生活を送る中で、自然とコミュニケーション能力が向上します。お友達と協力して遊んだり、感情を伝え合ったりすることで、社会性や人間関係の基礎を身につけることができます。

保育士たちは、お子さんが持っている無限の可能性に着目し、一人ひとりに合わせた丁寧な保育を行っています。そして、お子さんが安心してのびのびと成長できるよう、日々の生活の中でお子さんと向き合っています。少人数制の保育園ならではのきめ細やかな保育で、お子さんの成長をサポートしていきます。

また、小規模の英語イマージョン保育園に子供を通わせることには、英語教育に対するいくつかのメリットがあります。

  1. 子ども一人一人へ個別の配慮 小規模の英語保育園では、生徒一人あたりの先生の割合が高く、それによって子供たちは個別の注意と支援を受けることができます。先生たちはそれぞれの子供のニーズや学習スタイルに注目し、レッスンをカスタマイズすることができます。

  2. ネイティブスピーカーとの接触 小規模の英語保育園では、ネイティブスピーカーの先生やクラスメートと英語で話す機会が増えます。このような英語環境は、英語のリスニングやスピーキングのスキル向上に役立ちます。

  3. 一貫した英語環境 英語保育園は一貫して英語環境を提供するため、子供たちは日常的な状況で英語を使うことによって、英語に慣れ親しむことができます。これは、子供たちの英語を使う自信を高めることにもつながります。

  4. 英語への早期接触 英語に早期に触れることは、子供たちが英語の強固な基盤を築くことを支援します。これによって、将来的により高度な英語スキルを学ぶ際にも、よりスムーズに進めることができます。

  5. 文化的な接触 英語保育園では、子供たちはさまざまな文化や視点に触れることができます。これは、異なる文化を理解し、尊重する力を身につけるために非常に重要なスキルです。

総じて、小規模の英語保育園は、子供たちに英語の学習の早期スタートを与えると同時に、重要なライフスキルの発達を促すためにも、非常に有益な方法であると私たちは考えています。 英語保育園リトルダビンチでは見学会も行っています。 次回は5月に開催予定です。

閲覧数:47回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page