top of page
検索
  • info20601

楽しみながら2歳から英語学習

更新日:4月14日


2歳児が楽しめる英語学習方法には、以下のようなものがあります。

  1. 英語の絵本を読む 2歳児は、絵本を通じて楽しみながら英語の単語やフレーズを覚えることができます。フォニックス学習の絵本を選ぶことで、英語の発音やスペルを学ぶことができます。例えば、「ABC Animals」や「Phonics for Kindergarten」などがあります。

  2. 英語の歌を歌う 2歳児は、歌やリズムを楽しみながら英語を学ぶことができます。フォニックス学習に適した英語の歌を選ぶことで、英語の発音やスペルを学ぶことができます。例えば、「The Alphabet Song」や「Twinkle Twinkle Little Star」などがあります。

  3. 英語のカードゲームをする 2歳児は、カードゲームを通じて遊びながら英語の単語を覚えることができます。フォニックス学習に適した英語のカードゲームを選ぶことで、英語の発音やスペルを学ぶことができます。例えば、「Phonics Flashcards」や「Alphabet Go Fish」などがあります。

  4. 英語のアクティビティをする 2歳児は、アクティビティを通じて遊びながら英語を学ぶことができます。フォニックス学習に適した英語のアクティビティを選ぶことで、英語の発音やスペルを学ぶことができます。例えば、「Phonics Hopscotch」や「Alphabet Bean Bag Toss」などがあります。

以上のような方法で、2歳児が楽しみながら英語を学ぶことができます。フォニックス学習のコンテンツとしては、上記の絵本やカードゲーム、アクティビティの他にも、「ABCmouse.com」や「Starfall.com」などのオンライン教材があります。 2歳はイヤイヤ期でもあり、ゲームなど乗らない時もあります😂 そんな2歳のイヤイヤ期の乗り切り方のアドバイス😊

  1. 子供の感情を受け止める イヤイヤ期の子供は、自分の感情をコントロールできないことがあります。親としては、子供の感情を受け止め、理解することが大切です。子供が怒り出したり泣き出したりしたら、一緒に落ち着く場所に移動して、静かに話し合いましょう。

  2. 選択肢を与える イヤイヤ期の子供は、自分で選択することでコントロールを取りたがります。親は、選択肢を与えることで、子供が自分で決める機会を与えることができます。例えば、「靴を履くのはどちらがいい?赤いのと青いの、どちらがいい?」と聞いてみると良いでしょう。

  3. 前もって予告する イヤイヤ期の子供は、突然の変化に抵抗することがあります。親は、前もって予告することで、子供に変化に備える時間を与えることができます。例えば、「もうすぐお風呂の時間だよ」と伝えることで、子供が抵抗しないように準備することができます。

  4. 感謝の気持ちを示す イヤイヤ期の子供は、自分がコントロールできることに喜びを感じます。親は、子供が協力してくれたことに感謝の気持ちを示すことで、子供が自分自身を尊重し、他人を思いやることを学ぶことができます。

  5. ポジティブなフィードバックを与える イヤイヤ期の子供は、自己肯定感を高めることが大切です。親は、子供が成功した時にはポジティブなフィードバックを与えることで、子供が自信を持つことができます。

以上のアドバイスを実践することで、2歳のイヤイヤ期を乗り切ることができます。親としては、子供に対して理解し、尊重することが大切です。 ママもこどもも楽しく子育て💕

閲覧数:6回0件のコメント

最新記事

すべて表示
bottom of page